BLOG

ブログ・お知らせ

塾だからできること

世の中にはたくさんの塾があります。

この記事はあくまでも、秋山塾について書いていきます。

全ての塾に当てはまるものではありません

学校の授業がイミフな人へ

 

「1年のときの英語で躓いた!、、そのせいで今でもbe動詞とかよくわからん!」

「関数が嫌いで、見ると吐き気がします!」

 

実際にいました。

3年生でした。

 

「それでも、進学校へ進みたいんです!」

 

その意志があれば道は開けます。

もちろん、努力も必要ですが。

 

 

秋山塾には決められたカリキュラムがありません。

いや、あるにはあるか

 

生徒の目標、現状に合わせて

自在に変化するカリキュラム

 

このカリキュラムの凄いところ

最初に決めたカリキュラムが

日々アップデートし続けます!

 

つまりですね

苦手な単元はとことん

得意な単元はガンガン

生徒に合わせて早くなったり遅くなったりします。

 

 

どんなに初歩で躓いたって良い

何回同じところで間違えても良い

 

私たちは知っています

わかっているのに間違う【悔しさ】

なぜかできない【もどかしさ】

 

それを私たちに

できなかったことができる【喜び】

わからなかったことがわかる【楽しさ】

に変えさせてください。

 

その時の笑顔が

私たちの【大好物】です。

 

 

学校の授業が退屈な人へ

 

 

学校の授業はなんだか物足りないなぁって感じたことありませんか?

 

私たちにそんな君のお手伝いをさせてください。

 

だって、君たちの可能性

無限大∞だぜ!

 

用意してほしいのは2つだけ

・誰にも負けない向上心

・努力を続ける心意気

 

これさえあればどこまでも高く飛んでいけます。

 

勉強の何が凄いって

限界がないんです!!

 

でも、多くの人が限界を作るんです。

作っちゃうんです。

 

「学校ではまだ進んでないから」

「まだ2年生だし」

「まだ小学生だし」

 

だからなんだー!!

 

海外では飛び級なんて当たり前

天才小学生が大学に通ってる

とかテレビで見たことありませんか?

 

日本で飛び級は無理ですが

学力の飛び級は自由です!

 

可能性を爆発させる!

ぜひ、そのお手伝いをさせて欲しい!

 

自分の新たな可能性を発見するチャンスだ!

 

一番気になるのは、【ここ】ですよね

 

上の二つの役割

塾にしかできない役割です

 

もちろんそれ以外

 

・授業にしっかりついて行きたい

・成績を伸ばしたい

・テストで良い点を取りたい

って生徒もいます

てか、大半がそうです。

 

質問された問題の答えを教える

これは、アルバイト講師でもできます

答えまで連れていけば良いんですから。

 

でも私たち、プロですから!

 

プロとアルバイトはなにが違うのか。

続けて書きましたが・・・

書いたんですが・・・

それだけで1記事分の長さになってしまったので

次の記事で書かせてもらいます!

 

話、戻しますね。

 

①授業についていきたい

 

「予習復習が大事」

おそらくみんながわかっていること

 

復習はやり方がわかる

学校でやった問題を解いてみる

教科書、ノートを確認する

 

予習は?

まだ習っていないことを、、、どうするの?

なにが大事かわかんないじゃん!

 

こう感じている人

多いはずです。

 

秋山塾では

君のできるペースを把握!

大事なポイントを抑えながら

スケージュールを組んで一緒に進みます!

 

おおよそ、授業で習うところは

その前の週に取り組みます

 

ということは

授業で習うのは1度やったところ

全くの初めてなのと、1回やってるのとでは

 

大きな違いです。

 

確実に授業の理解度が上がって

少しづつ授業が楽しくなる!

 

②成績を伸ばしたい

 

塾で予習をしながら進むと

テスト範囲の内容は平均で

テストの2週間前に終わります。

 

ということは

テスト2週間前からテスト勉強ができる!

 

学校だと

・2〜3日前にテスト範囲がやっと終わる

・しかも、最後の方は駆け足で意味不明

・そのくせ見たことない応用問題出してくる・・・

 

2週間前に終わっていれば

慌てることはなにもありません

 

成績を伸ばすために重要なのは

テスト範囲を繰り返しすること

 

1回やってわからなかったところを2回目で

2回目でもわからなかったところを3回目で

3回目でも・・・

 

時間はあればあるほど

グングン力を伸ばせます!

 

しかも嬉しいオマケ付き!

 

塾でやった科目に2週間前から余裕があれば

テスト前に他の科目に使える時間が多くなる

 

ということは

他の科目にも余裕が生まれます!

 

最高のインフレスパイラル!!

 

③さらにいい点を取りたい

 

「テストの裏の問題がなかなか解けません」

「ワークにない問題が出ると無理です」

 

学校のテストはなるべく

100点が出ないように作っています

 

それは

100点だとそれ以上の評価がつけられないから

 

テストって評価のために行うものなので

100点は【最高評価!】

なのですが評価不能になってしまうんですね。

 

なので、授業でやっていない問題を出すことがあります

もちろん、授業の内容で解くことはできますが

 

でも、テストの緊張感の中

初めて見る問題を解くことは【至難の技】です

 

・100点を目指す向上心

・初めて見る問題を解きたいという好奇心

 

そこに塾からプレゼント

 

・色々な学校の過去問

・テストの問題より、ちょい難レベルの問題

 

私たちは日々、良い問題を探しています

時には、自分たちで作ることもあります

 

様々な問題を解いていくと

・解くためになにを考えればいいのか

・初めて見る問題を解く道筋の立て方

・問題に対する判断力、応用力

が、嫌でも身につきます

 

余談ですが、生徒に頼まれ

良い難問だけを集めたテスト

野澤テストを作りました

彼のためだけに

 

前回のテストで90点を取った生徒

54点でした

相当悔しかったのでしょう

全ての問題に解説を求め

ひとつづつ理解して

テスト本番では98点

「先生のテストに比べたら楽勝でした」

「次も作ってください!」

 

世の中には君の好奇心、向上心をくすぐる問題

たっっっっっっくさんあります

私たちはそんな問題を準備しています

 

もちろん、君の

「あ、そうゆうことか!」

の表情を見るために

 

君が納得できる解説を添えて

 

 

たくさん書きすぎました(汗

 

ここには書ききれないくらい

私たちのできるサポートの幅は広いです

枠組みがないからこそできることが多いんです

 

これでも、伝えたいことをかなり厳選しました

 

なにを目標とする生徒も

目標のない生徒も

 

一緒に歩こう!一緒に走ろう!

 

君たちの辛さは私たちの辛さです

君たちの喜びは私たちの喜びです

 

 

次回は、途中で書いた通り

【プロって何が違うの?】

について書きます!

 

次回の記事の内容

塾業界に一石を投じる可能性があります

私、消されるかもしれません(笑

それでも書きます

 

あなたの

常識を変えるために

 

お楽しみに!

ブログを書いた人
春日山校 教室長 野澤 和志
秋山塾 新潟校 教室長の野澤です!
ブログ記事一覧に戻る
MENU CLOSE