BLOG

ブログ・お知らせ

志望校合格プログラム【5・6回目終了】

こんにちは。
秋山塾新宿校の教室長の増田です。

今回は志望校合格プログラム5,6回目終了の報告となります。
2回分の更新です。

17日は理社 21日は英語

教室長の講義内容としては

第5回が【習慣化の技術と効率的な勉強法の探究〜やる気が不要になり, 学習効果が8倍に〜】
第6回が【数学の勉強方法】

このような話を聞く機会というのはなかなかないでしょうし
かなり有意義な時間になっているとは思います。

数学の勉強法の回では
“これをやれば間違いない”という勉強方法を伝えました。

しっかりと実行してくれることを願います。
間違いなく力がつきますので。

授業講義は17日が理社、
21日は英語(英作文)を行いました。

理社は過去問ベースで解説や入試でのポイントを説明しています。
普段の授業で特に理社は触れる機会が少ないので今後もこのプログラムを利用し手厚く取り組んでいこうと思います。

受験生になりきれない受験生?

都立入試まで残り120日(4ヶ月)

受験生たちも今こそ、本気を出す時です。

今までと同じペースでの学習でいいのか。
同じような学習の取り組み方でいいのか。
スマホなどに逃げ、楽をしていいのか。

いろいろと考えて、明日からまた受験勉強をリスタートしてほしいですね。

最後に笑いたかったらやるしかない

このようなセリフを生徒たちにはよく伝えておりますが、
まさに今がそれをやる最後のチャンスです。
11月半ばにはテストがありますし、ここで波に乗れないと取り返しのつかないことになります。

ただ問題を解いて終わり。ではダメですよ。
時間をかけてできないものをできるようにしていくのが勉強です。

もし、まだ本気でない状態であるのならそれは自分で勝手に可能性に蓋をしてしまっているということだけだと思います。

夢が本当に実現できるかどうかは正直誰もわかりません。
ただ、想いが強い人ほど夢を実現できるものだと思います。

講師が子どもたちの可能性に蓋をするわけにはいきません。
大変だからといって宿題を減らすわけにもいきません。

ライバルたちも必死に勉強しているからこそ我々もそれ以上に必死に頑張っていくしか道はないのです。

しっかりとした目標があるのであれば腹をくくり、やるしかないんです。

話を聞いていると土日の使い方がまだまだな生徒がいます。
明日は朝から模擬がありますがそれだけでは終わらないように。

帰宅後に休憩を挟んでいいので分からなかった問題に関しては調べておきましょう。

みんな夜遅くまで頑張ってます(^O^)

今回はこのへんで。
ではでは。


入塾をご検討の方は「LINE@秋山塾」にご登録お願いします。(登録無料)友だち追加

ブログを書いた人
新宿校 教室長 増田 雄司
秋山塾 新宿校 教室長の増田です!
ブログ記事一覧に戻る
MENU CLOSE