BLOG

ブログ・お知らせ

選択肢を広げること

こんばんは。

教室長の渡辺です。

一昨日は暖かかったのに、

昨日今日と段々冷えてきました。

そろそろ冬の気配を感じ始める頃です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新規開校キャンペーン実施中!
↑記事はこちら↑
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


みなさんにとって勉強とはどんなものですか。
「勉強=退屈」
「勉強=苦痛」
「勉強=無駄」

などでしょうか。

どれも違うと断言させてください。

 

私が思う、勉強とは

「勉強=人生の選択肢を広げること」

です。

 

中学生を例に話をすると、
中学3年生の多くは、
高校受験をします。

そのときに、自身の人生において、
大きな選択が迫られることと思います。

進学をするときに、

偏差値の高い高校、
いわゆる進学校に進めば、
大学進学の可能性が生まれます。

偏差値の低い高校に進めば、
大学進学の可能性は、前者に比べて圧倒的に低くなります。

この差は大きいと思いませんか。

将来、何かをするとき、
「大卒であること」が要件であったり、
「大学でしか資格が取れない」であったりすると、
その道を断念することにもなりかねません。
勉強しないということは、
自分自身の可能性を奪っていることにもなります。


YouTuberになりたい
と言っている人もいるかと思いますが、
自分1人でやる場合には、
自分でお金の管理したり、動画の編集をしたり、
さまざまなことをしなければなりません。
動画の編集方法を学ぶことも、
勉強です。



今、している勉強が思わぬところで
役に立つことがあります。

それが、YouTuberになるときなのか、
e-スポーツをするときなのか、
あるいは別の何かなのか、
それは誰にもわかりません。


ただひとつ言えるのは、

勉強は決して無駄ではない

ということです。




秋山塾 東新潟校 教室長
渡辺利明
ブログを書いた人
新潟校 教室長 渡辺 利明
秋山塾 新潟校 教室長の渡辺です!
ブログ記事一覧に戻る
MENU CLOSE