BLOG

ブログ・お知らせ

承認欲求

教室長の渡辺です。

 

日中と夜の寒暖差が激しくなってきました。

こういう時に体調を崩しやすいので気をつけていきたいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新規開校キャンペーン実施中!

詳細ははこちら!

お問い合わせ・ご相談・入塾をご検討の方は「LINE@秋山塾(登録無料)」にご登録お願いします。

HPなどの各種リンクはこちらです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「マズローの承認欲求」というものをご存知でしょうか?

知っている方はよくご存知かと思いますが、この「承認欲求」と塾の関わりを書いていきます。

 

マズローの欲求とは人間は低階層の欲求が満たされると、より高次の階層の欲求を欲するというものです。

これは、裏を返せば低階層の欲求が満たされないと、高次の階層に進むことができないということです。

 

マズローの5段階説では

  • 第一階層:「生理的欲求」
  • 第二階層:「安全欲求」
  • 第三階層:「社会的欲求」
  • 第四階層:「承認欲求」
  • 第五階層:「自己実現欲求」

以上、5つの階層があります。

 

生理的欲求は、

  • 食べたい
  • 寝たい

など、生きていくための基本的・本能的な欲求

 

安全欲求は、

  • 危機を回避したい、
  • 安全・安心な暮らしがしたい

という欲求

 

社会的欲求は

  • 集団に属する
  • 仲間が欲しくなる

という欲求

 

ここまでの欲求は、

外的に充たされたいという思いから出てくる欲求です。

 

そして承認欲求(尊厳欲求)は

  • 他者から認められたい
  • 他者から尊敬されたい

という欲求

 

最後に、自己実現欲求は

  • 自分の能力を引き出し創造的活動がしたい

などの欲求

 

最後の2つは、内的に充たされたいという欲求です。

 

これらをすべて子どもに置き換えてみましょう。

子どもは、食べることができなければ(生理的欲求が充たされなければ)いつも食べることばかりを考えて生きていきます。

次に、安全に生活できる場所がなければ(安全欲求が充たされなければ)安全な場所を探し求め続けます。

そして、家族や仲間がいなければ、それ(社会的欲求)を求め続けます。

次に、他者から認めてもらえなければ、(承認欲求が充たされなければ)認めてもらえる方法を探し続けます。

 

この第四階層までは

「欠乏欲求」と言われるものです。

それらを充たしてあげないと、無意識に、充たそうという欲求が沸き起こって、その欲求に常にコントロールされているという状態が続くということです。

 

それらの欲求を充たし、開放してあげると、より高次の自己実現欲求を充たそうという意欲が沸いてくるのです。

自分の能力を生かし、より高めようという欲求が自己実現の欲求です。

普段の生活では、第四階層までを充たすことができます。

 

マズローの承認欲求の視点から考えると、

塾が充たすことができるのは、第三階層、あるいは第四階層からになります。

成績が伸び悩んでいる場合は、まずは第一階層、第二階層が充たされているか考えてみましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新規開校キャンペーン実施中!

詳細ははこちら!

お問い合わせ・ご相談・入塾をご検討の方は「LINE@秋山塾(登録無料)」にご登録お願いします。

HPなどの各種リンクはこちらです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログを書いた人
新潟校 教室長 渡辺 利明
秋山塾 新潟校 教室長の渡辺です!
ブログ記事一覧に戻る
MENU CLOSE